人体の不思議展グッズ
店長: 巻渕達夫 
    子供達は何時の時代にも希望です

     この子らの未来が健康で平和な時代でありますように。
URL: アナコミカル・ショップ(人体グッズ店)はこちらです。
     
http://www.makitou.com/cfh-shop/
TEL: 025−284−6406(通常受付時間 月〜金10:00〜18:00)
株式会社マキトー・コンフォート CFH事業部

     “筋臓(きんぞう)くん”消化管バージョン  のご紹介    

前頁次頁       HOME販売者情報・特定商取引法に基く表示ご購入 |
『消化管バージョン』では“筋臓くん”のすべての機能のほかに、舌・食道の表現が加わり、口から入れた食物が食道・胃・小腸・大腸を通り、肛門から便として排泄される様子が体験できます。“筋臓くん”のページの情報とあわせてご覧ください。“筋臓くん”のページへ

新製品“KaRaDa”のご紹介ページができました。“KaRaDa”のページへ

             
“筋臓くん”消化管バージョンは人体の驚異を実感させます!
 新学習指導要領では、人体に関し次の諸点を学習することになりました。
小学校4年理科「骨と筋肉の関係」
小学校6年理科「7つの臓器:肺・胃・小腸・大腸・肝臓・腎臓 ・心臓」
 ご好評の「筋臓(きんぞう)くん」の発展模型である消化管バージョンは、理科専科の先生方からの強いご要望で生まれたグループ学習用の85cm 丈の人体模型です。

まず、肘関節の動きに連動した上腕の筋肉の変形が観察できます。
さらに骨格模型から、黄色のフェルト固定具上に装着された  内臓模型が引き出せます。
 肺・心臓・肝臓・腎臓を取外し、胃と連結した小腸と大腸
を引出すと、全長3m80cm(日本人成人の平均約7.6m の1/2 縮尺)の腸の長さを「実感を伴った理解」で体験することができます。

 生徒のこの感動を、口から入った食べ物が食道を通って肛門から排泄されるまで、一本の管であるという理解に結びつけたいという学校現場からの熱心なご要望をいただきました。そして生まれたのが「消化管バージョン」です。

 口から入った赤いビー玉が、食道・胃・小腸・大腸を通って便として排泄される様を、蠕動運動のように生徒の指で腸の上よりビー玉をつまんで絞るように送って再現しますので、生徒参加型の授業となります。

 この模型の筋肉表現と内臓表現は日本のお母さん方の手作り模型です。黄色の「筋臓くん帽子」は、子供達が頭蓋骨に恐怖心をいだかないようにとの、お母さん達の優しい配慮です。
 

1,
ニット生地で成形した内臓模型です。

舌・食道・肺・胃・小腸・大腸・肝臓・腎臓・心
臓の9種の臓器パーツを黄色のフェルトの固定具にセットした状態を示しています。肺と腎臓は2個づつになり、腎臓は肝臓の背後に隠れています。

このセットが骨格模型の脊椎にそって、胸郭内に収まります。黄色の固定具は背後に付いているベルトで、頚椎と脊柱の背中側で固定されます。
また、固定具の下端は骨格模型の骨盤内に収納され安定します。
2,
左図の各パーツは黄色の固定具の臓器名称付スナップ位置で固定され、1の図のようになります。
小腸はスナップの押さえはなく、簡単に固定具の袋状部分に収まります。2個ある臓器の左右や、大腸のセットの順番を間違えないように、スナップの色を変えて分かりやすくしてあります。

生徒が各パーツを黄色の固定具にセットして、骨格模型内に収納するのに時間はかかりません。

消化管バージョンでは、食物に模して消化管内を移動する赤いビー玉が3個ついています。

また、大腸の下端には便を表現した焦げ茶色の袋が接続されていて、ビー玉が入ると外に現れます。普段は大腸に押し込んで隠します。

3,
舌・食道・胃・小腸・大腸は連結して表現してあります。
赤いビー玉を食物代わりに舌の付け根の喉から入れます。大腸の下端に見えるのは便の袋です。普段は大腸の中に隠します。
小腸と大腸をいっぱいに引伸ばすと合計3.8mとなり、日本人成人の平均といわれる7.6mの腸の長さを二分の一の縮尺で実感できます。
この腸のしわを引き伸ばした長さは、生徒に人体に対する大きな驚きと感動を与えます。
4、
胃の上部にオレンジ色のニット地の食道がつながり、食道の先端にピンクのニット地の舌がついています。舌は頭蓋骨の顎の内側に収まります。バネのついた顎を開けると、左の写真のようにピンクの舌がのぞきます。
5、
背面からは、このように見えます。頚椎と脊柱への固定ベルトは面ファスナーですので簡単に固定できます。
6、
右上腕の筋肉表現は、肘を曲げると力瘤が盛り上がり、関節の動きと筋肉の変化が実感を伴って理解できます。
7、
筋臓くん帽子。
骨格模型を怖がっていた子供達も親しみを感じてくれています。

8、
専用カバーは、日照や蛍光灯の光から、模型の経年劣化を遅らせる効果がありますので、模型の保存には必ずお使いください。


     筋臓(きんぞう)くん 消化管バージョン

     ラミネート加工の説明図と専用カバー付

   学校納入価格  37,000円(消費税別)
   ビー玉3個付 (きんぞうくん帽子サービス)

                  

                                         

 ご購入検討会議の資料にはPDFがダウンロードできます。
         「筋臓くん消化管バージョン」 

 尚、本製品は改良のため、予告無く若干の仕様を変更することがございます。
このユニークな筋肉及び内臓表現の著作権は、発売元の(株)マキトー・コンフォートに帰属いたしますので、類似品の製作及び販売はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

食べ物が口から入って、一連の消化管を通り、便となるまでの実演動画です。

前頁の“筋臓くん”の模擬授業の動画と併せてご覧ください。

『消化管バージョン』では“筋臓くん”のすべての機能のほかに、舌・食道の表現が加わり、口から入れた食物が食道・胃・小腸・大腸を通り、肛門から便として排泄される様子が体験できます。7つの臓器に特化した“筋臓くん”もあわせてご覧ください。“筋臓くん”のページへ

  文部科学省が新学習指導要領を公表し、平成23年度より新教科書になりました。

小学校理科に新しく加えられた目標は「実感を伴った理解」です。

子供達が生き生きと学習するために、教育現場の要求に応える人体模型を開発しました。

     次のボタンをクリックすると弊社の専用サイトに移動してご覧になれます。

    
  新製品  “握手くん”は生徒参加型の授業を実現します!
等身大上肢骨格模型・筋肉表現付

今話題の“握手くん”は左の写真を

クリックしてください。動画公開中。


前頁次頁       HOME販売者情報・特定商取引法に基く表示ご購入 |

  株式会社 マキトー・コンフォート CFH事業部
〒950-1135 新潟県新潟市江南区曽野木2−13−2
TEL 025−284−6406 FAX 025−283−7655